MENU

SMBCモビットの10秒簡易審査を試してみましょう

SMBCモビットに融資を申し込んだ場合に融資が可能かどうかを知りたい場合には、SMBCモビットが準備している10秒簡易審査を試すのがよいでしょう。

 

簡単にインターネット上で審査の結果について確認できますから、忙しい方でも短時間で審査を受けることができて便利です。

 

ここでは10秒簡易審査について解説したいと思います。(10秒簡易審査の結果は事前審査の結果を表示するものになります。)

 

SMBCモビットの10秒簡易審査は簡単で便利です。

 

 

キャッシングについてSMBCモビットで申し込みたい場合には、まずは10秒簡易審査を受けてみるのがオススメです。

 

インターネット上でSMBCモビットの公式ホームページを開くと「カード申し込み」ボタンがありますので、これをクリックすることで10秒簡易審査を受けることができます。

 

ほかにシミュレーションのコンテンツの中にも借り入れ診断がありますので、これを10秒診断と併用すればさらに有利に活用することができます。(10秒簡易審査の結果は事前審査の結果を表示するものになります。)

 

10秒簡易審査の流れについて

 

実際に10秒診断を受ける場合どのような流れになるのでしょうか。まずはカードの申し込み画面で「規約に同意する」を選択して次に進みます。次には10秒簡易審査で必要な4つの情報を入力するフォームが出てきますので、これに必要な情報を入力します。

 

項目は名前や生年月日などの個人情報と、住所について、勤務先について、そして融資を希望する金額についてです。この4つの項目を入力することで10秒後には審査の結果がわかることになります。

 

10秒簡易審査に落ちた場合にはSMBCモビットは利用できないのでしょうか

 

10秒簡易審査というのはあくまでも事前の簡単な仮審査という位置づけになります。ですから仮審査で落ちても可能性がまったくないわけではありません。

 

逆に10秒簡易審査に通過した場合でもこの後には本審査がありますから、そこで何か問題が見つかった場合にはSMBCモビットは利用できないということになります。

 

 

SMBCモビットの申込みはネットから24時間可能

SMBCモビットではインターネットを使った申込みをすることができるようになっています。

 

パソコンとスマートフォンを利用することによって「WEB完結申込」というサービスが利用でき申込みだけでなく、審査や融資まですべてインターネットで手続きが可能なのです。

 

そのため育児などで外出できない場合や、仕事が忙しくて来店できない方でも手軽に利用することが出来るのです。

 

Web完結で審査スピードアップ

 

そしてSMBCモビットでは、このWeb完済申込を利用することによって、審査がスピーディーにそして即日融資を受けることも可能なのです。審査は最短で30分で完了し、メールで審査の連絡が届きます。

 

審査後にユーザーIDが発行されることによってカードがなくても即日融資を受けることができるのです。そのため急な出費にも対応できるのでとても便利なのです。

 

Web完結の申し込み

WEB完結申込みの場合には、電話の連絡や書類送付がないのでお金を借りていることを周りの人に知られたくない、と言う人も利用しやすくなっています。

 

メールで審査の連絡がきたら、審査完了のURLにアクセスし内容を確認します。

 

そのまま入会手続きに進むことができ、入会完了のメールが届いたら利用が可能となるのです。パソコンやスマートフォンを誰かに見られることがなければ利用していることは知られる心配がありません。カードや郵送物が発行されてことがないのでプライバシーを守ることができます。

 

便利なスマホのアプリも利用できる

SMBCモビット公式のスマートフォンアプリを利用すれば、スマートフォンのカメラ機能を利用して本人確認書類や収入証明書などの必要書類を撮影して送ることが可能なのです。

 

書類のコピーを取ったり、また郵送する手間がかからないのでスピーディーな審査や即日融資も可能になってきます。

 

このようにSMBCモビットではインターネットを利用するととても便利かつスピーディーに利用可能なのですが、審査に自分は受かるのかがまずは不安、と言う人もいると思います。

 

SMBCモビットのWEBサイトでは借入可能かどうかのシミュレーションを行うことができるので、まずは試してみるのをおすすめします。

選べるSMBCモビットの2つの返済パターン!

SMBCモビットで融資を受けた場合、返済方法は2パターンあります。1つは提携先ATMからの返済で、もう2つ目は口座振替による返済方法です。(ただし、SMBCモビット指定の口座に振込みで返済する方法も用意されています。)

 

  • 提携ATMからの返済
  • 口座振替

 

提携ATMからの返済

SMBCモビットが提携しているコンビニや銀行のATMなら、全国どこからでも返済できます。中には利用手数料がかかるATMもありますが、ほかの用事で出掛けたついでに近くのATMで返済を済ませることができるというのは大変便利ですね。

 

口座振替

契約時に都合の良い口座を指定し、そこから約定日に自動引き落としで返済するという方法です。

 

予め返済に必要な金額が口座の中にあれば、月々の返済日に引き落とされます。

 

しかし、口座振替での返済を希望する場合は三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行、これらいずれかの預金口座が必要であり、所持していない方は口座振り替えによる返済方法は選べません。その点は予め注意が必要です。

 

借り入れ後残高スライド元利定額返済方式

 

SMBCモビットの返済金額は「借り入れ後残高スライド元利定額返済方式」ですから、月々いくらずつ返済するのかは一番最後に借り入れを行った際の利用残高で決まります。

 

具体的に見てみると、90万円以上100万円以下の残高ならば月々26,000円ずつの返済、10万円以下の借り入れ残高ならば4,000円ずつの返済になります。

 

この方式での返済は、借入残高をこまめに確認することがとても重要です。残高が分かれば、その月にいくら返済するのかがすぐ分かります。

 

追加返済とは!?

 

さらにSMBCモビットの場合、手元の資金に余裕ができた時に随時返済を行う、「追加返済」も可能となっています。

 

あくまでもメインの返済方法は残高スライド方式による返済ですが、たとえばボーナス月などのように少しでも多めに返済できる時はその都度追加返済を組み合わせるようにすると、予定よりも早く完済の見通しが立ちますし、先々払う利息も節約できます。

 

とにかく都合の良い時にいつでも行えるのが追加返済の良さですし、予めSMBCモビットに振り込むことを連絡する必要はありません。

 

モビット以外のおすすめカードローンは?

モビット以外にもアコムやプロミスといった人気のカードローンはたくさんあります。厳選したカードローンの審査や特徴などを紹介してくれているサイト→カードローンおすすめトライ